2014年1月8日水曜日

Comment from participants in New Year Kakizome.

先日の日本平ホテルでのイベントに参加された方より、嬉しいコメントを受けました!
ありがとうございます!!!
また頑張ります!!

↓↓

松蘭さんへ
昨日は娘の菜々と、楽しい書道教室を受けさせていただき、
どうもありがとうございました。
菜々もとても面白かったようで、⚪︎⚪︎の妻の実家に戻り、
おじいちゃんたちと改めて「作品」を見直して皆で語らいました。
「お父さん」も何十年ぶりに、しかも娘と並んで書き初めをすることができ、
元旦から最高のスタートを切ることができました。
フォトコンテストの表彰式の日に、名刺をいただいた後、「えっ?ショドウカ???」
と頭の中で繰り返していましたが、帰ってから家でホームページを拝見してみて、
あらためて「すごい方」なんだとびっくりしました。
お若いのに、そのご活躍ぶりには拍手!です。
何より、シャイな日本人が苦手とするコミュニケーションを
最大限に身に付け、気取らず気さくで、そしてなおかつニッポン文化の心「書道」の先生。
まさに、鬼に金棒ですね。ぜひ、これからの子供たちや世界の人々へ
日本の良さを広めていってください。
外国の方にももっともっと日本を理解してもらって、また日本人ももっと積極的に
自分たちの誇るべく「奥ゆかしさ」、「和の心」を上手に表現できるように
なればいいなあといつも思います。「シャイな」ことは決して恥ずかしいことではなく、
「自分たちはシャイです。でもこんなにいいところがあるんです。」って
どうどうと表現、アピールできるようにしていけばいいんじゃないかなと思います。
よく言う、日本ももっと強くならねば、とか、ずけずけものを言え、というのは
なんか違うと思うんですよね。
松蘭さん、ぜひ、この日本をよろしく頼みますね!
さて、きのう撮った写真を何枚かピックアップして添付してみました。
パフォーマンスは、ホテルに問い合わせて効いたのですが、時間を勘違いして
残念ながら見られませんでしたが、正面の壁にかけてあった作品は、
素晴らしかったです。躍動感があって新年を祝って文字が楽しくはじけて
躍っている感じがしました。良い年を予感させる作品でした。

0 コメント:

コメントを投稿